型男   角色扮演   放尿
現在位置: 首頁  >>   那些變態上班族的淫猥日常生活 2
  【書籤使用說明】
240
180
300
240
那些變態上班族的淫猥日常生活 2
川村新,山本健二,田中圭太,須藤弦也,島田總司,高橋秀
02:05:23
青年,瘦猴,野狼,型男,筋肉,上班族,角色扮演,廁所,情趣用品,跳蛋,電動棒,3P
※影片內容為高畫面呈現※

仕事中もチンポの事で頭がいっぱい。変態リーマン達のアフター5。
【性処理玩具リーマン】
今日もいつものように部長からの呼び出し。もう何度目だろう…。
「言われた通りケツに入れてきたか?見せてみろ。」スラックスを脱ぐ俺。
今から始まる事への期待で、俺のデカいチンポはもうガチガチだ。
もちろんケツのローターも確認される。「こんな勃たせて、やる気まんまんだな…」
部長の言う通りだ。早くチンポが欲しくて堪らない…。
「今日はこのまま可愛がってやるからな。」ローター入りのケツにチンポをぶち込まれる俺。
スゲェ…たまんねぇ…。ケツを掘られるたびローターの刺激が伝わってくる。
これからもっと部長好みの変態に仕込まれていくだろう…
【ケツの疼きを抑えられない俺は…】
アフター5になると疼き出す俺のケツ。
毎日発情中の俺。今日はロッカー室でケツに玩具ぶち込みアナニーに耽る…。
そろそろ先輩も来る頃だ。俺は玩具を動かすのを早める。
そこへやって来た先輩のチンポにしゃぶりつく俺。そう、これが欲しかったんだ。
口でしっかり味わった後、玩具で拡がりきったケツにチンポを挿入してもらう。
就業後のロッカー室には、二人の男が盛り合ういやらしい声が響いた…
【オフィスのトイレは発展場】
どうやら俺の働くオフィスのビルのトイレが発展場らしい。
もしばれたらまずい事になる。わかっていても欲望を抑えきれない俺。
スーツの下にケツ割れを履き、チンポをしごきながら誰かが来るのを待ち構えた…
やって来たスーツのお仲間。俺の雁デカチンポを責めてくる。あぁたまんねぇ…
今度は洗面台の鏡に向かって大股開きにさせられる。ケツ穴は丸見え。挿れられるチンポ。
鏡に映るのは立ちバックで掘られ乱れる変態丸出しの俺!このトイレでの発展が癖になりそうだ…
【リーマン発展オフィス】
刺激を求める変態な俺。今日もSNSで呼びかける。
誰も居ないオフィスで発展出来る奴。スーツリーマン限定。
場所は休日のオフィス。もちろん多少のリスクはある。でもそれがかえって興奮を誘う…
俺はエレベーターの前で誰かが来るのを待ち構えオナニーを始める…
エレベーターのドアが開く。やって来たリーマン。俺のカラダを責めてくる…
そこへもう一人。さぁ変態パーティーのはじまりだ。2本のチンポにしゃぶりつく俺。
また開くかもしれないエレベーターのスリルを感じながら俺のテンションはあがっていく!
そしてケツにもチンポが…オフィスでSEX出来るなんて最高だ!
此処に飽きたら次はもっと刺激的な場所を探さないとな…
就業中は普通のサラリーマン。それがアフター5になると
スーツを着たただの変態野郎に…
今日もカラダの疼きは止められない!